2017年08月28日

ワインの棚卸し

実は、我が家にはワインセラーが4台あります。

基本、すぐには飲まないものはユーロカーヴに、レッスンで使用したり、販売用にストックしているもの、デイリーに自分たちで飲むものは、リビングに置いている2台のロングフレッシュに、そして、我が家的お宝ワインは小さなデバイススタイルに入れっぱなし・・という感じ。

ただ、最近(でもないけれど)、だんだんそのルールが崩れていき、空いているところにワインを入れていく感じになってしまい、何がどこにあるのかがよく分からない、という事態になってしまい、先日ワインを探したついでに思い切って、棚卸し。

すると「あれ?こんなワインあったんだ!」「(同じヴィンテージが)2本あるなら、1本は飲める!」などという嬉しい発見が・・。

例えば、これは北海道ワインシリーズ。
左2本は、藤澤農園のケルナー。2013年ヴィンテージが2本もあるなんて、思いもしませんでした。
ちなみに2012年も1本、別のセラーにあるのを知っていたので、この2本に関しては全く記憶になし(笑)。
大好きな栗沢ブランもヴィンテージ違いで。改めてエチケットが違うと印象が全然違うなーと思ったり。

IMG_4782.JPG


ジョルジュ・ルーミエやエマニュエル・ルジェなどは、すぐに飲まない(飲めない)ので、外部セラーにほとんど持って行っていると思っていたのですが、家のセラーに4本ありました。
2008年ヴィンテージは、なぜかボルドーで安く買えて「こんなところで、ルーミエさんに会えるなんて(笑)!」と思ったので、とても印象に残っていますが、家のセラーにいたなんて。
そろそろ飲んでもいいかなー、やっぱり外部倉庫に持っていこうかなー。悩ましい(笑)。

IMG_4783.JPG


「勿体なくて、なかなか飲めない!」と思っていたフーリエも、結構出てくる出てくる・・。
白は2009-2012年までヴィンテージ違いであり、更に2009年は蝋キャップじゃない、なんて発見もありました。
赤ワインに関しては、まだヴィンテージ的に若いので、これらは外部倉庫のものと総取り換えかなー。

IMG_4784.JPG

IMG_4785.JPG


このボロボロのボンヌ・マールの2本はボルドーとブルゴーニュで購入したもの。
特に85年のルイ・ジャドは、ルーミエと一緒にボルドーで購入し、すぐに飲もうと思っていたのに、気付けば、自宅のセラーに何年いたのだろう?
今年中に飲もう!

IMG_4788.JPG

IMG_4789.JPG


セシル・トランブレは、2012年&2013年に関しては、ほとんどが2本ずつあることが判明。
とりあえず、ケチケチせずに飲めるワインが発見出来て、素直に嬉しい。

IMG_4794.JPG


プリュレ・ロックは、思ったより白が沢山あってビックリ。

IMG_4793.JPG


そして、シャンパーニュは、ついついプレスティージュが安く手に入ると購入してしまうので、飲まないのに買ってしまっているものが沢山・・。
特に、昨年、ランスで購入したものがいっぱい出てきました・・。

IMG_4791.JPG


そのほかにも「こんなワインが!」とか「こんなデイリーワインを後生大事にセラーにしまい込んでたの?」なんてことも。
そして改めて思ったのが、「買うこと、収集が趣味ではないんだから、やっぱりワインは飲んで楽しまないと!」ということ。

「ワインの数だけはあるのに、今、飲めるワインがない!」なんて言うのはもう止めます!

「普通の日に飲むのにはもったいなー」なんて言っていたら、結局在庫は減らないし、いろんなワインを楽しむ機会を自分から減らしていることになります。

そうは言っても、小心者の私はなかなか実行することが難しいかもしれないけれど、(すぐには飲めない)新しいワインを1本買うなら2本飲んでから、位の気持ちでいきたいなと思います。

ということもあり、最近、我が家では以前より食事の際のワイン選びが楽しくなりました。
「これは今日じゃないよね?」「じゃー、飲むものないじゃん」「ビールにしようか・・(でも本当はワインが飲みたいし、あとで飲みたくなるんだよなー)」みたいな不毛やりとりが減り、「今日、これ行っちゃう?」とか「こないだ出てきたあのワインに合わせたいから、今日は〇〇を作ってみよう」みたいな感じになってきました。

棚卸の作業はなかなか大変でしたが、全てエクセルにきちんと収め直したので、これからはきちんと管理して、更に楽しいワインライフにしていきたいと思います!

posted by EMINCO at 10:49| Comment(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

2017 麻布十番納涼祭り

凄い人込みなのは分かっているので、毎回、ちょっとだけ躊躇しつつも、忘れない限り行っている(←9月になって「忘れてた!」ということが数回あり・笑)、大好きなお祭りである”麻布十番納涼祭り”。

まずは、喉の渇きを癒すため、オーガニックのスパークリングワインと、北海道の焼き牡蠣を。

IMG_4916.JPG

IMG_4915.JPG


ちょっと喉の渇きは収まりましたが、まだまだ飲みたい(笑)。
これまた恒例の長谷川酒店さんで日本酒を。醸し人九平次なんかも飲めちゃいますよ。
私が選んだのは、埼玉県の浅原酒造さんの”武蔵野スパークリング リジエール”というスパークリングの日本酒。甘みと酸味のバランスが絶妙。旨し。

IMG_4917.JPG


そのあと、豆源でおかきと茹で落花生(実は密かな好物!)を買ってからは、このお祭りの時にしか食べられない、紀文堂さんの焼きたてワッフルを目指してGo!

毎年、30分位はたいてい並ぶのですが、今年は全然並んでない!
ということであっという間に買えてしまいました。

IMG_4920.JPG

IMG_4918.JPG

IMG_4925.JPG

IMG_4928.JPG


メニューが少し変わったのかな〜?以前は、カスタードとかチョコレートとかシンプルなワッフルだったのですが、今年はバター以外のものは、全てアイスクリームと一緒のパルフェ風に。
バターはやっぱり生地の甘みとバターのしょっぱさがたまらない。こういうシンプルなのが一番美味しいですね。

ワッフルに並びながら、ちょっと食べて飲む予定だったので、なんとなく拍子抜けしながら、目的なく歩いていると、Picardを発見。
以前、中目黒でも行ったことがあるフランスの冷凍食品専門店です。
隣接して、フランスのオーガニックフードのスーパー、Bio C' bon(ビオ・セ・ボン)が。
以前、マルエツがあった場所ですね。どこにあるのかな〜?と思っていたので、中をちょっと覗いてみることに。

すると、オーガニックワインが280円で飲めるというので、ちょっと試してみることに。
白がヴェルメンティーノ、ロゼがサンソー。

IMG_4929.JPG


こちらは、日本に上陸して間もないという、マルガリータのお店。美味しかった!

IMG_4931.JPG


この通りは、地方からの出店がいっぱい。
飛騨牛の串焼きは写真だと真っ黒黒に見えますが、実物はそんなことはなく、美味しかったそうです。

IMG_4932.JPG

IMG_4935.JPG


そして、この日一番のヒットだったのは、ダントツでこのウニちゃん♪

IMG_4938.JPG

IMG_4940.JPG


ふっくらしていて、めちゃ旨でした。ご馳走様!
割と早めの退散でしたが、十番祭りの雰囲気は満喫。今日もやっているので、良ければ行ってみてくださいね!

posted by EMINCO at 10:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

お寿司とドイツワイン @六本木

お友達に誘ってもらい、会員制のクラブでお寿司を食べてきました!

今月はプロモーションで、お好きなお寿司を10貫選べてお得なプライスで、更に「ドリンクの持ち込みが無料になるから、コスパの良い白ワインか泡を宜しく!」と言われ、最初は泡にしようと思ったのですが、先日、一緒に行った澪つくしでシルヴァーナーを気に入っていたことを思い出し、持参したワインはこちら。

★2015 Weingut Juliusspital, Wurzburg ”Juliusspital Silvaner QbA trocken”
 (ユリウスシュピタール醸造所 ”ユリウスシュピタール シルヴァーナー クーベーアー トロッケン”)

IMG_4650.JPG


フランケン地方で造られるこのワインは、”ボックスボイテル”という特徴的なボトルに詰められることが義務付けられています(QbA以上)。
フレッシュ&フルーティーでお料理の邪魔をすることなく、かといって、水っぽい訳でもなく、爽やかな果実味もしっかり感じられ、和食にピッタリのワイン。
ドイツワインというといまだに「甘いんでしょ?」と思っている方が少なくないようですが、こういうキリッとした辛口のワインを飲んで頂きたいなーと思います。

お友達は、ワインの味わいはもちろんのこと、「ブルーのエチケットも爽やかで夏らしくて素敵!」と気に入ってくれて、是非、お家ワイン用に購入したいと言ってくれました。
こういうのってとっても嬉しい!

そして、肝心のお寿司はというと・・。
いやー、贅沢でした(笑)!何種類かご紹介。

お友達が「絶対に食べて欲しい!」と言って、この日は残り1貫分しかなかったのに、私に譲ってくれた車海老。

IMG_4652.JPG


気に入ってお替りしちゃった白エビは、2回目はこんな風に小丼風にして出して頂いたり・・。

IMG_4654.JPG

IMG_4658.JPG


大好きなウニはこの日は塩水ウニ。にしし。

IMG_4655.JPG


最後は芽ネギでさっぱりと。

IMG_4662.JPG


そして、「すごい!」と思わず言ったのが、お友達が頼んだトロたくウニ乗せ。
なんでも、前回来た時に出して頂き、気に入ったらしいのですが、この日は、更にパワーアップしていたらしい(笑)。

IMG_4659.JPG


お昼から贅沢な時間を過ごさせて頂きました。ありがたやー(笑)。
posted by EMINCO at 09:48| Comment(0) | お外ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする