2018年12月26日

白い村 ミハス

「スペインのマラガに行くんだ」とお友達に話すと「だったら、絶対行って欲しい村があるー。可愛いから!」と教えてもらったミハス。
そこは真っ白のお家がたくさんで本当に可愛い村でした💛

マラガからは、バスか電車で行くのが一般的。
私たちはフエンヒローラまで電車で行き、行きはそこからタクシーで、帰りはバス利用。

着いてすぐ、お腹が空いていた私たちは、バス停近くのバールで軽く腹ごなし。
このお店がなかなかの当たりでした。

43D565F2-051B-4CD3-95A3-79B81FE6D037.jpeg

704C8C17-A0D2-4F50-AB72-B1462607859E.jpeg

36B557F5-8C0A-4824-AD0C-D7BD797C01FE.jpeg

F231510E-5FB8-46AB-8E49-5C9443C54C84.jpeg


最初に飲んだサングリアのソーダ割がめちゃ美味しかったです。

FED78B31-26F8-4AD1-9C3B-D376543CAEA8.jpeg

44DE7BBC-FEB5-49C0-A439-3B3873606332.jpeg

112EA07B-E446-44C1-A8FB-9B8F46F2E5F7.jpeg

A100A4B8-3164-49CF-A770-4802BB620335.jpeg


お腹も落ち着き、村の散策を開始。
お馬さんもいました。

1AE45E14-6D68-411A-9CF3-AB5991BD0CA9.jpeg


ちょっと高台の方へ行くと、インスタ映えしそうなスポットが。

FD40C5C8-84AA-4C21-9764-9D2A355B7A5E.jpeg

570CF95B-85E1-409E-AF21-7B5A36F13FE3.jpeg


真っ白の壁に、オレンジの屋根。でも、南仏とは全然違うんですよねー。

2F78071C-E80E-4C18-A84E-BA47451922B2.jpeg


これは教会。

D456BC25-612D-4FC3-BEB2-1D119F0BF977.jpeg


お土産屋さんがいっぱい。どこも可愛いです。

ABEF05CF-266E-4EC5-91FE-4B03FF16A1A5.jpeg

4D8D9F85-5DB5-4459-9515-D93A2FAB0BAD.jpeg


そして、「ザ・ミハス」という感じなのがこちら。白い壁に青い植木鉢。

1BA0E30F-AC28-4B1F-AF59-1AE9DE022B95.jpeg

54A61B15-C48E-4C96-8B03-BCEED1629691.jpeg

8626434D-5935-4BCC-9818-C9F385498ACA.jpeg


こちらの写真はANAセールス公式アカウント”ハヤリタビ”に掲載されました。

4481FB13-FD5A-4F54-AEAC-A579BE855819.jpeg


実はこの場所、マスターズに出ている夫の友人何人かも既に訪れていて、なぜかこの場所でスターテイィングポーズを取って写真を撮るのがブームになっていて、夫もその写真が撮りたい!ということで、この場所を探しに行ったのでした(笑)。

似たような景色なのですが、どこを見ても可愛く絵になる村です。

930DF4B6-8C94-4F87-BE46-31086BBB7FA3.jpeg

D2F8A256-9FF0-4BDC-B423-BEDE7DA82B59.jpeg


帰りはバスでフエンヒローラまで行き、列車に乗る前に少しだけフエンヒローラをお散歩。
マラガより海水浴をしている人が多かったような・・。

0849B306-144D-445A-8AB0-62391D2BC72F.jpeg

AF3B7D5C-464F-493D-83C9-9C2ACE8BAF76.jpeg


ミハス自体は小さな村なので、マラガから行く場合、お昼からのんびり行って大丈夫です。
お友達のお土産にベタな村のマグネットを買ったのですが、予想以上に喜んでもらえて良かったです。

あ、年内に旅行記終わらせることは諦めました(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ワイン教室のHPはこちら
 http://www.savouronslevin.com/news/

★インスタグラムはこちら。いいね、フォロー、宜しくお願いします。
 https://www.instagram.com/savourons_le_vin/
posted by EMINCO at 10:14| Comment(0) | 2018 France & Espagne | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

Joyeux Noel!

今朝、起きると、今年もサンタさんが夜中にやって来てくれていました!
クリュッグのミレジム、いつ飲もうかなー(笑)?

07A6FC49-E57E-4758-AE84-BBEB15CE5F54.jpeg

95F7C612-256D-47BB-95D3-6A2F21CA98E3.jpeg


昨晩はお家でクリスマスパーティー。
最初は、ベルナール・ぺルトワのドゥミ・シャンパーニュで乾杯!

7413D6D4-0159-4E88-9761-001F5AD0C1BB.jpeg


夫リクエストのローストビーフに、タコのガリシア風。

4B8127EA-FB9D-43EC-A8FB-74D34F2C7CCF.jpeg

F2979631-F412-4C43-868E-C5397244E5A4.jpeg


蕪のフランに、オー・ギャマン・ド・トキオのトウモロコシのムースサンド。

AC065C96-4A45-4046-8B1D-76AC33DAE599.jpeg


ワインは、大好きなセシル・トランブレのモレ・サン・ドニ。

E39CDE08-1334-4827-AED7-201B91349146.jpeg


この後、帆立のポワレも出したのですが、写真撮り忘れたみたいです・・。

ケーキは中目黒の”パティスリー・カカオエット”で。

46D13473-C062-4F22-8568-47B990B720D5.jpeg

231BFDB0-19AB-434A-9336-40A3A1A196D1.jpeg

C4B086F6-C2DA-461F-BEFA-C9B371E68EB8.jpeg

25FD84F9-7020-4D1F-B405-91F1D2CAE9BF.jpeg


今年も残すところ、あと1週間・・。早いですねー。
素敵なクリスマスでありますように!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ワイン教室のHPはこちら
 http://www.savouronslevin.com/news/

★インスタグラムはこちら。いいね、フォロー、宜しくお願いします。
 https://www.instagram.com/savourons_le_vin/
posted by EMINCO at 11:09| Comment(0) | お家ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

コルドバへことりっぷ♪

夫のレースは夕方から。
でも、夫は朝からスタジアムに行くので、夕方まで私はフリー。
ということで、一人、急行列車のAVEに乗って、マラガからコルドバへ。

FA4CFFA4-BAC1-4F77-9A43-A92E2989C32B.jpeg


が、ここでも、切符を買うのに時間が掛かってしまい、予定の列車に乗れず・・。
券売機ではタッチ式のクレジットカードしか使えず、私の持っていたカードでは支払いが出来ないので窓口に並ぶと、予想外に時間が掛かってしまったいました。

夫からは「俺のレースは△△時だけど、その前の○○さんのレースは応援して欲しいから、××時にはスタジアムに来てね!」と言われており、このあとの列車で行って、帰りの列車の時間を計算すると、現地滞在時間は1時間もない・・。

なので、「やっぱり行くのやめようかなー」とも思ったりもしたのですが、「えーい、行ってしまえ!」と行くことに決定。
帰りの切符も一緒に買うと「全然現地にいる時間がないけど、この切符でいいの?」と確認されてしまったほどでした(笑)

その為、次の列車の時間まで1時間弱あったので、一昨日ブログに書いた駅近くのエル・カルメンの市場で1杯飲んでから、向かうことにしたのでした。

54B73B3D-A36B-4C28-8CCE-ED73649E8831.jpeg

E913620F-2FB6-4A3F-91C2-346AB19CAF96.jpeg

62117769-8BEC-424B-93C0-B47D718ADB32.jpeg


マラガからコルドバへは1時間位で到着。
コルドバに来た目的は世界遺産の「メスキータ」を見ること。
約200年かけて建築された世界最大級のモスクだそうです。
ガイドブック等を見ていると、駅からはバスで行くのが一般的のようでしたが、いかんせん時間がない私は「時は金なり」で、迷わずタクシーに。
とはいえ、「ぼったくられたらどうしよう・・」と小心者の面も顔を出し、ちょっとドキドキしながらGoogle Mapで遠回りされていないか確認しつつ、無事に到着!
(タクシーのお兄さん、疑ってごめんなさい!)

CE14C0EE-4279-48C6-99CE-DECF5951E56E.jpeg


チケットを買い、中へ。
おー、やっぱりキリスト系の教会とは全然違います!

DAC68EE8-08DA-41FD-BE5E-AA2E12B3ACE4.jpeg

859805FB-ACDA-47ED-A48A-12C22FA5CEF1.jpeg

B2BA6939-BB19-44F9-AE7C-743C420E37CB.jpeg


これはメスキータの中央にある、キリスト教王が立てた荘厳な雰囲気の礼拝堂。

CF2838C0-DF3D-4852-A13F-663B24C7DD8F.jpeg


ガイドさん付きのツアーも多いようで、この辺りでは人がいっぱい集まって説明を聞いてました。
時間がない私はもちろんチラ見(笑)。

472062A3-AA4B-4DBB-A898-3770E9D09408.jpeg

767508BA-9639-4B7A-BD7F-E79736BD8A55.jpeg


中を軽く2周位して、見学は終了。
微妙にもう少し時間があるなーということで、ユダヤ人街にある「花の小道」へ行くことに。
いやー、可愛いくて、同じような写真を何枚も撮りまくってしまいました。

6880C9DD-3455-491F-BE95-8F716869DD39.jpeg

3D9A1920-AB01-49C9-8D08-7668795147B0.jpeg

D0EE6466-AD55-4CBE-BD74-299DDFA1C7C5.jpeg

25D3C2E2-7D7B-45FC-B545-1D1C516F4B9D.jpeg

99BFCE92-8148-47D6-9915-844DB37FCFDA.jpeg


再び「メスキータ」の方へ戻り、「橋の門」の方へ。

7583847D-7446-4473-A248-D2673EF92849.jpeg


そちらから「メスキータ」を見るとこんな感じ。

DE5A64EC-B2A1-48CE-B70D-8B4EB80D4FC5.jpeg

D5EB6B9E-E4B4-412C-A771-F2F9B8ADAC2B.jpeg


「時間には限りがありまーす(弾丸風・笑)!」ということで、また急いでタクシーに乗り、駅に戻ります。
ちなみにこの日は40度近くあり、動き回っていたので、普段あまり汗をかかない私でも、汗だくでした。

帰りの列車に無事に乗り、マラガへ戻ったのですが、夫にスタジアムに来て欲しいと言われていた時間よりかなり早く到着。
列車の本数がそんなに沢山ないので、次の列車だと間に合わないしということで早く戻ってきたので、マラガの駅のショッピングモールの中にあるバールで、「お昼も食べてなかったしね」と言い訳しつつ、ピンチョス+ワイン。

F24FD417-6F88-47CD-8529-2EB1BEDFAD04.jpeg

EA120ED1-384D-4C58-BC7A-97DC294CEBEE.jpeg


軽く小腹も満たされ、このあとは地下鉄でスタジアムへ移動し、夫はじめ、参加者のみなさんを応援することが出来ました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ワイン教室のHPはこちら
 http://www.savouronslevin.com/news/

★インスタグラムはこちら。いいね、フォロー、宜しくお願いします。
 https://www.instagram.com/savourons_le_vin/
posted by EMINCO at 11:08| Comment(0) | 2018 France & Espagne | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。