2019年05月27日

ある企業様のワイン勉強会

先々週のことになりますが、ある企業様に定期的に行わせて頂いている「ワイン勉強会」を実施してきました。

「勉強会」なんていうと堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、先方様のご要望は「ワインを楽しめながら、何か役立つ知識を知れたらうれしい」ということなので、基本的に難しい内容は入れません。
前回、クイズで、記述式の問題をいくつか入れたところ、「難しすぎる!」というお声を頂いたので、今回は全て4択の選択式に。

準備も万端、今回こそ、ちょっと写真も撮りながら・・なんて思っていたのですが、当日に、結構インパクト大のアクシデントが発生!
最終的には何とかなりましたが、ちょっと焦りました・・。

ワインの知識としては、ワインのボトルの形状から、どんなワインかがある程度分かるので、知っていると便利ですよーというお話と、ワインと料理のマリアージュをクイズ形式で。

ブラインドテイスティングでは、赤は品種当て、白はどちらが高級ワインかを考えて頂きました。
ボトルは撮り忘れてしまいましたが、正解はガメイで、そこから少しボジョレー・ヌーヴォーのお話なども。

B7974FDC-2BC7-4F81-A6C8-95FF16F2D855.jpeg


クイズをしながらも、貸し切りにさせて頂いたお店で、お食事を召し上がるので、その間はワインも飲み放題。

泡は3種類。
ポール・シャンブランのコスパ良しの口当たりの良い白とロゼ。
その後、ちょっとしっかり目の日本のキャンベルー・アーリーも。
この”楠わいなりー”のキャンベルの泡、人気ありました。

F1D35C98-8833-4FF9-8A5A-90FC8C7EBDE9.jpeg


白は5種類。
ボルドーのソーヴィニヨン・ブラン、ドイツのリースリング、スペインのアルバリーニョ、ブルゴーニュとチリのシャルドネ。
アルバリーニョは名前も初めて聞いたという方が多かったですね。

1BE6C82C-520B-4F42-BF2A-A2D289FE30AF.jpeg


赤も同じく5種類。
ブルゴーニュのピノ+ガメイのコトー・ブルギニヨン、ボルドーのカベルネ+メルロ、イタリアのバルバレスコ、チリのカベルネ、イタリアののモンテプルチアーノ・ダブルッツォ。

D2C36F44-BA79-49EE-B1E4-970B536B8FA1.jpeg


白ワインのブラインドテイスティングでは、シャサーニュ・モンラッシェがどちらかを考えて頂いたのですが、これはほとんどのみなさんがお分かりになりました。

ED8FFA84-B0CD-41B6-812B-603C80278544.jpeg


ボトルの形状の特徴などを簡単にまとめた資料をみなさんにお配りすると、すごい真剣に見てくださり、各テーブルで色々話してくださっていて、とても嬉しかったです。
改めて、ワインに興味を持ってくださって、楽しんで頂ける場に携われると嬉しいなーと思いました。

「この勉強会に参加するようになってから、家でもワインを飲むようになりました」
「毎回帰ると忘れないうちに奥さんに覚えたことを話してるんですよ」など、嬉しいご意見も頂きました。

「ワインは難しい」という声はよく聞きますが、決してそんなことはなく、楽しんで興味のあることを知るだけで十分なんですよーということをもっとお伝えしていけたら良いなーと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ワイン教室のHPはこちら 
 http://www.savouronslevin.com/news/

★インスタグラムはこちら。こちらの方がタイムリーな最近のワイン、載せていますので、ご覧頂けると嬉しいです。
 いいね、フォロー、宜しくお願いします!
 https://www.instagram.com/savourons_le_vin/

posted by EMINCO at 11:43| Comment(0) | ワインイヴェント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。