2014年04月05日

ボルドーのワイン屋さん等々

”シャトー・クリネ”の訪問を終えて、少しだけサンテミリオンの街へ。でも、閑散期のためか、ワインショップも営業していないところが多く、人影もまだら・・。

th_DSC06173.jpg

th_DSC06175.jpg

th_DSC06176.jpg


この写真を見て頂くと、閑散としている感じが伝わるかしら?

th_DSC06179.jpg


ということで、寒いし、雨も少し降って来たので、ボルドーへと戻ります。実は、この日、クリネ訪問は午後からのアポイントメントだったので、午前中はホテル近くのワインショップ巡りをして目星をつけていたので、お目当てのワインを目指して、ワインショップへ向いました。

”L'Intendant (ランタンダン)”の螺旋階段はやっぱり圧巻!マグナムボトルも沢山あります。

th_DSC06111.jpg

th_DSC06112.jpg


ボルドーワインの品揃えはさすがで、古いヴィンテージも取り扱っています。1937年(!)のソーテルヌなんてものも・・。

th_DSC06117.jpg


ペトリュスだけでも様々なヴィンテージがあり、こんなに揃います。

th_DSC06118.jpg


が、全体的にお値段は高め・・。欲しいなと思った銘柄もなかったので、今回はこちらでの購入は見送る事に。

そして、今回、意外な掘り出し物を見つけてしまったのが、こちらの”Badie (バディ)”。

th_DSC06126.jpg


道路を挟んで、スティルワインとシャンパーニュを扱う2店舗があります。

th_DSC06127.jpg


なんと、ボルドーの地で敵国ブルゴーニュ(笑)のワインばかり購入しちゃったのです。というのも、ブルゴーニュで全く見掛けることがなかったフーリエが数種類あったり、ルーミエやフレデリック・ミュニュエが適正だなーと思う価格であったりしたのですよ!
旦那さんに「欲しいワインは全部ブルゴーニュなんだけど、どうしよう(笑)」と言って笑われましたが、「買いたいものは買えば〜。頑張ってパリまでは運ぶから」と言ってくれたので、少しは遠慮しつつ外せない!と思ったワインを購入。中でも一番驚いたのは、ルイ・ジャドの”1985 ボンヌ・マール”。お値段なんと90ユーロ!最後の1本でしたが、液面も十分で、迷わず購入。ボルドーだとブルゴーニュワインが売れないのかどうか分かりませんが、とにかく、お買い得〜と思える満足なお買い物が出来ました!

そのあと、少しだけカルフールへ。スーパーのワインコーナーといえども十分な品揃えです。ちなみに、私がワインコーナーに佇んでいる間、旦那さんはハムコーナーで「安いな〜。種類多いな〜」と楽しんで見ていたそうです。

th_DSC06188.jpg

th_DSC06189.jpg

th_DSC06186.jpg


そして、この日のディナーはクリネで購入したワインを飲みたかったので、ホテルでルームサーヴィス。ホテルはいつものリージェント。と思っていたら、いつの間にかホテルの名前が変わっていました。予約を取る時も”リージェント ホテル ボルドー”で検索して出て来て、写真も変わっていなかったので、名称変更にホテルに着くまで気付きませんでした(笑)

th_DSC06234.jpg

th_DSC06131.jpg

th_DSC06221.jpg

th_DSC06209.jpg


ロナンさんは、この日飲む用のワインにも、ちゃんと箱にサインして下さいましたよ!

th_DSC06207.jpg

th_DSC06206.jpg


本当はベイシュヴェルの木箱持って帰りたかったのですが、パッキングの関係でやむなく断念。ということで、うーちゃん、箱の上で、記念のパシリです。

th_DSC06226.jpg


今回のボルドーのお供のレンタカーのオペルちゃん。

th_DSC06133.jpg


往路は飛行機でしたが、復路はワインを購入する事を考慮し、あらかじめプレムでTGVを予約。

th_DSC06238.jpg

th_DSC06241.jpg


3時間半と長旅になるので、1等車にしていたので、くたびれることなくパリに到着。
そろそろ、楽しかったフランス旅行も終盤へ突入です!
posted by EMINCO at 14:53| Comment(0) | 2014 France | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。