2015年12月03日

Saint-Emilionへ! 

せっかくボルドーにいるのですから、1回位はシャトー見学をしないとねっということで、久し振りにボルドー観光局主催の半日のサンテミリオン・ワインツアーに参加することに。
最近はボルドーに来て、シャトー巡りをする際はいつも主人が車を運転してくれていたので、バスツアーに参加するのは、2007年以来。ちょっと楽しみ♪

ボルドーに行くのが初めての方は、まず、このオフィス・ド・ツーリズムに行くことをお勧めします。色んな情報が集まるし、観光局主催のツアーも数多く用意されています。

私が選んだサンテミリオン半日ツアーはサンテミリオンの街を散策したあと、二つのシャトーを訪問するもの。フランス語と英語での説明があり、こんな8人乗りのミニバンで出発します。

image.jpeg


まずはバスの中で簡単なワイン談義。ボルドーでは、絶対にシャルドネやピノ・ノワールは造らないとか、アッサンブラージュ(ブレンド)が基本だとか、そういう内容の説明。これにはアルゼンチンから来たというオジサマが食いついてました(笑)。

まずは、サンテミリオンのシンボル、モノリス教会へ。石灰岩の一枚岩をくり抜いて作られたそうです。

image.jpeg


教会内部では、テロがあったことも関係していると思われますが、多くのお花が飾られ、お祈りしている方の姿も・・。
サンテミリオンも何度か来ていますが、実は教会内に入ったのは初めて。回廊には様々な時代に描かれた絵が飾られています。

image.jpeg

image.jpeg


教会のある高台からはサンテミリオンの街、ブドウ畑を見渡すことが出来ます。なんとなくこの風景も懐かしさを感じました。

image.jpeg

image.jpeg


少し、街中を散策。中世の街並みが残るこの景色はどこから見ても絵になります。

image.jpeg

image.jpeg


世界遺産に認定されているのも納得です。

image.jpeg


これは中世の頃の洗濯場だとか・・。

image.jpeg


当然ですが、街には至るところにワインショップが。以前、行ってシャトー見学までさせてくれたあのショップの前も通りました。本当はチラ見でも良いから寄りたかったのですが、団体行動を乱す訳にはいきません(笑)。フロマジュリーもちらほら・・。

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg


ちなみに、サンテミリオンにもオフィス・ド・ツーリズム、そしてワイン博物館がありますよ。

image.jpeg

image.jpeg


いつも気になるクロ・フルテ・・。

image.jpeg


雨も降ってきたので、写真も撮りずらく、少し急ぎ足で廻った後は、一軒目のシャトーへ向かいます!
posted by EMINCO at 09:51| Comment(0) | 2015 France | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。