2018年07月04日

ある日のレッスン 〜ボルドー著名産地とブルゴーニュ26村 ヴジョ(ヴージョ)編〜

この日の「ボル・ブルクラス」のテーマは、ブルゴーニュ、コート・ド・ニュイのヴジョ(ヴージョ、以下ヴジョ)村。

ヴジョ村は、シャンボル・ミュジニ村とフラジェ・エシェゾー村の境目に位置し、村の8割がグランクリュ”クロ・(ド・)ヴジョ”ということがよく知られています。
なんと、生産者は50人以上いるのだとか・・。
さすがにそんな数の生産者がいると、いくらグランクリュと言えど、生産者によって味が全く異なるので、クロ・ヴジョでは特に生産者を選ぶことが重要になってきます。
また、赤の印象が強い村ですが、わずかながらに白ワインも造られている地域です。

そんなことをお話しながら、テイスティングしたのは、白1種類、赤3種類の計4種類。

180.JPG


まず全員が初めてだったからだけでなく、本当に良く出来た白ワインだった、こちらのワインは大人気でした!

★2009 Bertagna “Vougeot Blanc Les Villages”
 (ベルターニャ “ヴジョ・ブラン レ・ヴィラージュ”)

182.JPG


柑橘系のフルーツの香りを中心に、白いお花、香ばしい焦がしバター、カスタードクリーム、少し白コショウなどスパイシーな香りなど、様々な香りが感じられます。
口に含むと、優しく心地よい酸味を中心に果実味が口中に広がります。コクもあり滑らかで、余韻も長め。
なかなか目にすることもないワインだと思いますが、機会があれば、是非、一度飲んで頂きたいワインです。

そして、赤ワインは意見は分かれたのですが、最終的にはこちらが一番人気だったのかな?

★2011 Henri Boillot ”Clos Vougeot"  (アンリ・ボワイヨ “クロ・ヴジョ”) 

185.JPG


”クロ・ヴジョ”の特徴と言えば、やはり力強さ。
このワインはそれが体感できるワインだと思いました。
赤というよりはブラックベリーなどの黒い小さい果実、カカオ、ナツメグ、八角などのスパイス、そして、少しトリュフやキノコのような香りも出始めています。
口に含むと香りよりも味わいが強く、しっかりとした果実味、酸味、角が取れて滑らかになってきているタンニンがバランスを取っていました。
テイステンググラスから、大振りのグラスに替えると、香りを一層楽しむことが出来ました。

以前は、お手頃な価格で、とりあえずグランクリュを試してみるのであれば、”クロ・ヴジョ”という感じでしたが、最近はそんなお安いものも見当たらなくなりましたねー。
最近のワイン価格の沸騰は本当に悩ましいところです・・。
だからこそ、ワイン教室では以前からストックしている飲み頃のワインをはじめ、ご自分ではなかなか飲めないなーというワインも色々楽しんで頂きたいと思っています。
以前に比べると、フランスのワインも新しいヴィンテージでもすぐに美味しく飲めるものが増えていると思いますが、やはり少し熟成させてあげることでその味わいは大きく変わると思います。
2010年とか2011年なんて、つい最近のような気がするのに、もう7-8年熟成しているのかーと思うと、時々不思議な気分になったりします。
時が経つのは本当に早いですね!

………………………………・・・・・・・・・・・・
★ワイン教室からのお知らせ★

・7月のご参加可能なレッスン

7月22日(日) 15:00- シャンパーニュクラス アッサンブラージュ、ドサージュの違いを楽しむ
       2種類のメゾンのブリュット、ノンドセの比較後、最後の1本はどんなアッサンブラージュか、
       またドサージュの有り無しを考えて頂きます。(内容が変更になりました)
      

7月28日(土) 15:00- ニューワールドクラス ニュージーランド
       7月1日解禁のニュージーランドヌーヴォー始め、
       爽やかなタイプのNZワインを6-7種類テイスティングします。

レッスンでは国際基準のテイスティンググラス、リーデルやツヴィーゼルなどの品種に合ったグラスに替えるなどして、ワインを楽しんで頂きます。
また、いずれのクラスも、ご希望の場合、残ったワインはお持ち帰り頂くことがございます。
単発参加、初心者の方も大歓迎です!体験レッスンとしてのご参加も可能です。
ご参加お待ちしております。

http://www.savouronslevin.com/news/

インスタグラムはこちら!

https://www.instagram.com/savourons_le_vin/



posted by EMINCO at 09:34| Comment(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。