2018年11月28日

Patriarche Pere et Fils à Beaune

ルイ・ジャドの訪問を終えたあとは、ボーヌの市街地の方へ戻り、Patriarche(パトリアルシュ)を訪問。
1780年にボーヌで創業したブルゴーニュ最大のネゴシアンで、予約なしで訪問出来ます。
(予約をすれば、ガイド付きツアーもあり)

ECBE5B8B-23AD-42B0-A9F0-59AC52CAA4F3.jpeg

4FF11DF2-A02A-4C0A-A388-F00F42A8991D.jpeg

83DA403E-6718-4CB3-A641-3D727926B84D.jpeg


受付を済ませ、タストヴァンを受け取り、早速カーヴへ。

11FEE3EF-808D-493B-B5B6-7E1602FA158F.jpeg

3389AD1B-64A4-472D-B518-B7CEF92DD9B4.jpeg


コーナー毎にオーディオガイドでその場所の説明を聞くことが出来ます(日本語もあり)。
ここは昔の礼拝堂だったかな?

B22353EA-21E4-4197-AB8C-E9873E0F27B1.jpeg


カーヴは全長5キロ。どんどん進みます。ワインのストックの量も半端ない(笑)!

005902C6-9332-4115-9DE0-5DC4E9D54594.jpeg

462AD1F9-7BBD-474B-8CA1-89F9D31DB82C.jpeg


デギュスタシオン(試飲)は10種類。樽の上にワインが置いてあり、受付で受け取ったタストヴァンに自分で注ぎます。
と言っても、陽気なおじ様たちがいっぱいいて「これ、美味しいから飲んでごらん!」とサーヴしてくれたので、ほとんど自分で注ぐことはありませんでしたが・・(笑)。

562FAC0E-6E65-4857-9419-A1B678C3AA0C.jpeg

E5E60EE6-E9B1-4644-9DBE-7ECA1A2DBDCA.jpeg

190F7A0F-B065-43B2-839E-302794573655.jpeg

B30B48E1-E242-4D1A-B6D8-C0D26A83E6EF.jpeg


白から赤に進み、最後はクレマンで終了。

266B86BB-3580-464E-BD24-6A6D61DBBC59.jpeg

65863962-C1D4-48EF-8E07-75E20DA4C1CC.jpeg

4EE06DA1-9B66-4087-BC36-4B8DDE902134.jpeg

0CCC82C3-11FF-44E0-AC3C-5C8F3FA2AD1A.jpeg


パトリアルシュを出た後は、ボーヌの街で早めのディナー。
デセールまでしっかり頂きました。

924BCFB2-9C5A-4A3B-B1A3-570C6B630842.jpeg

FFCBF753-458B-49FC-82A0-A3E4ACBDC3F0.jpeg

73CCBCAB-5160-4FC1-AA54-2EABF7FBAAB1.jpeg

23359681-B9C9-400F-A0F6-25A03F18FEB3.jpeg

7EFDBD29-AD4D-4DA7-B1BF-E2D85292EC75.jpeg


帰りもTERでディジョンに戻ります。
これはボーヌの駅。20時近かったはずですが、まだまだ明るいです。

4E2BC2B9-E1CA-404D-A779-630DAF535613.jpeg

2B85E2E8-7221-44F8-9C10-41701A9A9241.jpeg


楽しい週末の1日でした!

★ワイン教室のHPはこちら
 http://www.savouronslevin.com/news/

★インスタグラムはこちら。いいね、フォロー、宜しくお願いします。
 https://www.instagram.com/savourons_le_vin/

posted by EMINCO at 09:27| Comment(0) | 2018 France & Espagne | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。