2019年11月03日

【2019 France】Jour 1: フランクフルトからストラスブールへ

先月半ば、1年振りにフランスへ!

今回は、初のアルザス訪問のため、往路はフランクフルトから。

JALのフランクフルト行きは、成田から出発。
久し振りの成田のサクララウンジで軽めの朝食。
お供のワインは、山梨の勝沼醸造のアルガブランカ。

CAC73DE5-AE02-437A-AAF2-E5DF2E1D2EEA.jpeg

394ECB40-1D4B-4B8A-AD4A-577AFF1CAA3E.jpeg


ウエルカムシャンパーニュは、アヤラ。

733C9DA1-83B1-4B8B-B7ED-6E99585D414D.jpeg


食事は洋食をチョイス。あれ?デセール撮り忘れ?

888539A8-8D1D-491C-9D03-C0085AF43C80.jpeg

2D42E850-1FBB-45C7-B6F5-BFA67FC92502.jpeg


食後すぐに寝ちゃってからは目が冴えてしまい、眠れぬ時間が・・。

到着前には和食を。
あまりお腹は空いていなかったのですが、結果、食べておいて良かったです。

1C2F5D80-FE9A-438E-AE7E-2AE092429571.jpeg


そして、フランクフルトに到着。
このあと、ストラスブールへ列車で移動を予定していたのですが、ちょっとタイトなスケジュール。
JALは第2ターミナルに到着のため、列車駅のある第1ターミナルに移動しなくてはならなかったのですが、時間もないし、初めてなので、土地勘も全くないうえ、私はGoogle先生に聞いても、逆に行ってしまったりすることもある方向音痴ということで、気持ちは焦っているのに、入国審査に時間がかかり・・。

「なんで窓口1個しか開いてないのー??」と叫びたいところをグッと我慢。
フランスでは、パスポートを出すと何も言わず、スタンプを押されますが、ここでは英会話レッスンに出てくるような質問も(笑)。

入国審査を終えると、既にスーツケースも廻っていたので、すぐにピックアップし、急いでターミナル移動。
案内を見ながら、Skylineを見つけ、乗車。

5分(多分)も乗らないで、第1ターミナルに到着。
とりあえず、Train Stationと書いてある矢印の方向に進みます。
それでも間違うことがある私は、Information Deskがあったので、念のため、聞いて確認。
「どこに行くの?」と聞かれたので、「ストラスブール」と答えると、こっちに行って、そこを曲がって・・みたいな説明をしてくれました。
ちなみにフランクフルト空港駅は、長距離と短距離では駅が異なるので、要注意です。
この2つの駅、ちょっと離れているようなので、ここで間違う訳にはいきません。

なんとか、迷うことなく、無事に10分前に駅に到着。ふーっ。

その後、読み方の分からない乗換駅(笑)で、TGVに乗り換えるとちょっと安心感が。。

C4FEB864-5B5C-42DB-A108-34E2B9392425.jpeg

616B2918-ACF4-4BD1-A7CF-DE3E76DE4FF4.jpeg


ストラスブールに着いて、タクシーでホテルに到着。

892F57AF-518C-4D19-9030-FB958AC2A5FB.jpeg


21時前だったと思うのですが、なんとなく疲れちゃったのと、機内食のお陰でお腹も空いていなかったので、この日はこのまま就寝。

まずは無事に着いて良かったー!ということで、フランス旅行の始まりです!



posted by EMINCO at 13:25| Comment(0) | 2019 France | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。