2020年03月13日

【2019 France】Jour 2: そのA 初めてのストラスブール

ランチを終えると、ちょうど良いタイミングで雨も止んだので、街を少しお散歩。

"プティット・フランス"といわれる白壁に黒い木骨組みの建物が並ぶ散歩道。
もっと広いエリアなのかと思っていたのですが、思っていたよりこじんまりした場所でした。

BB162B81-3B17-4E24-BB45-F2827531C784.jpeg

214DEDAD-E4F3-4D9C-94BF-849290FF438B.jpeg

DA061B61-4587-46BA-9CF6-98C87543751B.jpeg

DFF143A1-02C8-404F-AA64-F88FE18B46A5.jpeg

4C1DEF4E-8F43-4B1E-82A0-AD034B4D5902.jpeg


可愛らしいお花屋さんがいっぱいあって、ついついパチリ。
いつも思うけれど、なんでヨーロッパのお花屋さんって、こんなに可愛いんだろう・・。

DD921693-303F-4BD7-BBA2-55E83B4DAB89.jpeg

E562CE91-9ED1-4840-8AA0-47C9AE0550DD.jpeg

973704EA-DE65-464E-B2B2-33757758C81E.jpeg

710EFC97-313F-4C6F-B9EF-7FB760415CE7.jpeg

E3E53050-9622-4C43-BF82-72C10256AE25.jpeg

4A27097E-6ADE-425A-941F-3DC3ACEFE88A.jpeg

CC64D3B6-DAF2-41AC-B3F8-0AEAB42CA046.jpeg


夜ご飯は日本から予約をしていたこちらのお店へ。

C1FE89C9-B4D3-4798-98DD-BF3F5DED2E58.jpeg


私が行ったのは早い時間だったので、まだお客様が居ないうちに店内をパチリ。良い雰囲気♪

62563487-D83F-4081-98D1-165E7AA1FA10.jpeg


まずはクレマン・ダルザスを頂きながら、メニューを眺めます。

2F3814CE-8931-4F59-9B1A-D91D028F3988.jpeg

83C196A9-86E2-4A51-98E2-62BB566A01D3.jpeg


とりあえず2品と思って頼みましたが、フロマージュが予想外のボリュームでかなりお腹いっぱいになっちゃいました。
これ、私的"フランスあるある"です(笑)。

38D8483E-ABD0-4BCD-8FBC-25A6D0CC0B76.jpeg

A8055622-FC89-4939-B89F-081B73FA0838.jpeg

8C52A00C-329A-4EA6-B424-8BC9E4129D67.jpeg


グラスでアルザスワインも頂いているころには満席になり、予約なしでお断わりされている人が何人もいました。
私も予約するとき、オープンから何時までならいいよ、と言われたのを、今、書いていて思い出しました。

ホテルまでは歩いて戻ったのですが、途中のライトアップされたギャラリー・ラファイエット。
デパートはプランタンもあるし、大きなユニクロの路面店もあり、ストラスブールは何でも揃っちゃう都会な印象です。

56E7734C-423A-45C2-B2E9-E8F149FEBE6A.jpeg



インスタはこちら↓。良ければこちらも見てくださいね。

https://www.instagram.com/savourons_le_vin/
posted by EMINCO at 11:03| Comment(0) | 2019 France | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

【2019 France】Jour 2: その@ 初めてのストラスブール

ほぼ毎年、フランスに行っている私ですが、アルザス地方は初めて。
行ってみたいなーと思いつつも、結局、大好きなシャンパーニュ、ブルゴーニュ、ボルドーと大好きなワイン産地に行き、最後にパリ・・というのがお決まりのパターンになっておりました。

ですが、今回、フランクフルト便が、スポット的に少ないマイレージで行ける日程を発見!
もう今となってはちゃんと覚えていないのですが、確か、シャルル・ド・ゴールに飛ぶのと比べて半分位のマイレージだった気がします。
だったら、行きはフランクフルトで、帰りはパリにしようと決定!

アルザスも行きたいと思いつつ、行っていなかった理由の一つが、パリからTGVで2時間半くらいかかるので、ちょっと遠いなーと思ってしまっていたからなのです。
ボルドーも同じ位掛かるわけですが、同じ時間掛かると思うと、比較しちゃうとボルドーになってしまっていたのでした。
実際、フランクフルトからだと2時間位なので、パリから行くより若干ですが、近いので、これはいいかもしれないなーということで初のアルザスとなりました。

が、フランクフルトに着いてから、列車へのトランジット(って言うのかしら?)は、結構スケジュール的にタイトだったため、ドキドキしましたが、無事にホテルに着いたら、ほっとして、すぐに寝てしまったので、初日はあっという間におしまい。

そして、二日目の朝、まずは朝ごはんのクロワッサンを調達しようと、お外に出ると真っ暗!
これでも朝の7時半ですよー(笑)

874C2448-2D6B-427F-89FD-C47BD1F992F6.jpeg


Google先生に聞きながら、近くのブーランジェリーに無事到着、クロワッサンをゲット!

89FC01B5-F755-44C6-9919-89CE5EBD0333.jpeg

BEB66634-C549-4620-B191-98121DD4CD80.jpeg


今回のアルザスは、ストラスブールとコルマールに滞在。
コルマールに移動してからワイナリーの訪問を予定していたので、ストラスブールでは、夜ご飯のお店以外は、ノープラン。
ということで、おのぼりさんらしく、まずは水上バスに乗って、街をぐるりとしてみることに。

0FD440D3-DD96-4E6D-9363-9CE5BF0E88D3.jpeg


日本語のオーディオもあります。1時間ちょっと、結構長かったかな?
写真はいっぱいあったのですが、あまりよく覚えていないので、抜粋(笑)。
フランスとドイツ共同でやっているテレビ局だかラジオ局があったりして(←記憶が曖昧)、なんかアルザスっぽいなーと思ったのを覚えています。

FE3D02A1-56BD-4858-B1F3-FA39E4A4BA7B.jpeg

F4F0E256-611A-41E6-9FED-ABC6A9B58E4F.jpeg


そして、忘れてはいけないのが、やっぱりノートルダム大聖堂でしょう。
海外の教会に行くとなんか厳かな気持ちになります。

1C39E249-7FEF-41EE-8E86-C8C532BBEBB7.jpeg

2C6A34A2-0F90-4B6F-AF5E-2987AC1ED222.jpeg


これはランチで入ったお店。
ちょうど雨が降り始めたタイミングだったので、急いで入ったのですが、お店の人の感じも良かったです。
やっぱりアルザスワイン飲まなきゃねーということで、クレマン・ダルザス、リースリングと頂きました。

CD682C85-14D6-4319-A798-77901BADBA1C.jpeg

9B0F4B9D-29B7-426F-A82E-74D37C76A6B2.jpeg

0F7AA67D-B038-405F-9DD6-EE609D1CB398.jpeg


街をぐるりとするならば、こんなプチトランもあります。
カイゼルスべルグ(ケゼルスベール)やコルマールでは、プチトランにも乗りました。

0C36DCC5-476F-42A1-B7DA-B65DB199A76D.jpeg


なんとなく長くなってしまいそうなので、2回に分けることにしまーす。



posted by EMINCO at 17:42| Comment(0) | 2019 France | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

【2019 France】Jour 1: フランクフルトからストラスブールへ

先月半ば、1年振りにフランスへ!

今回は、初のアルザス訪問のため、往路はフランクフルトから。

JALのフランクフルト行きは、成田から出発。
久し振りの成田のサクララウンジで軽めの朝食。
お供のワインは、山梨の勝沼醸造のアルガブランカ。

CAC73DE5-AE02-437A-AAF2-E5DF2E1D2EEA.jpeg

394ECB40-1D4B-4B8A-AD4A-577AFF1CAA3E.jpeg


ウエルカムシャンパーニュは、アヤラ。

733C9DA1-83B1-4B8B-B7ED-6E99585D414D.jpeg


食事は洋食をチョイス。あれ?デセール撮り忘れ?

888539A8-8D1D-491C-9D03-C0085AF43C80.jpeg

2D42E850-1FBB-45C7-B6F5-BFA67FC92502.jpeg


食後すぐに寝ちゃってからは目が冴えてしまい、眠れぬ時間が・・。

到着前には和食を。
あまりお腹は空いていなかったのですが、結果、食べておいて良かったです。

1C2F5D80-FE9A-438E-AE7E-2AE092429571.jpeg


そして、フランクフルトに到着。
このあと、ストラスブールへ列車で移動を予定していたのですが、ちょっとタイトなスケジュール。
JALは第2ターミナルに到着のため、列車駅のある第1ターミナルに移動しなくてはならなかったのですが、時間もないし、初めてなので、土地勘も全くないうえ、私はGoogle先生に聞いても、逆に行ってしまったりすることもある方向音痴ということで、気持ちは焦っているのに、入国審査に時間がかかり・・。

「なんで窓口1個しか開いてないのー??」と叫びたいところをグッと我慢。
フランスでは、パスポートを出すと何も言わず、スタンプを押されますが、ここでは英会話レッスンに出てくるような質問も(笑)。

入国審査を終えると、既にスーツケースも廻っていたので、すぐにピックアップし、急いでターミナル移動。
案内を見ながら、Skylineを見つけ、乗車。

5分(多分)も乗らないで、第1ターミナルに到着。
とりあえず、Train Stationと書いてある矢印の方向に進みます。
それでも間違うことがある私は、Information Deskがあったので、念のため、聞いて確認。
「どこに行くの?」と聞かれたので、「ストラスブール」と答えると、こっちに行って、そこを曲がって・・みたいな説明をしてくれました。
ちなみにフランクフルト空港駅は、長距離と短距離では駅が異なるので、要注意です。
この2つの駅、ちょっと離れているようなので、ここで間違う訳にはいきません。

なんとか、迷うことなく、無事に10分前に駅に到着。ふーっ。

その後、読み方の分からない乗換駅(笑)で、TGVに乗り換えるとちょっと安心感が。。

C4FEB864-5B5C-42DB-A108-34E2B9392425.jpeg

616B2918-ACF4-4BD1-A7CF-DE3E76DE4FF4.jpeg


ストラスブールに着いて、タクシーでホテルに到着。

892F57AF-518C-4D19-9030-FB958AC2A5FB.jpeg


21時前だったと思うのですが、なんとなく疲れちゃったのと、機内食のお陰でお腹も空いていなかったので、この日はこのまま就寝。

まずは無事に着いて良かったー!ということで、フランス旅行の始まりです!



posted by EMINCO at 13:25| Comment(0) | 2019 France | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。