2018年08月08日

無事に終了!

先週、昔、働いていた会社のプチ同窓会がありました。
発起人は私のボス。
「レンタルルームを借りることにしたので、絵美ちゃんにはワインのセレクトと当日のサーヴをお願いしたいんだけど」と言われ、準備してまいりました。

とはいうものの、その前の週末から扁桃腺をやられ、やっと回復したばかり・・。
数日間、ほとんど食べていなかったのもあり、ちょっとフラフラするし、何年振りか分からない位、4日もアルコールを取らなかったので、体力的にはちょっとだけ不安を残しつつ当日。

お料理は、やはり元秘書で、現在はお料理教室を主宰されているGさん。
在籍がかぶっていないので、お名前は聞いたことはありましたが、実は今回が初顔合わせでした。
20名を超えるお料理を前日から用意してくださいました。

みんなが来る前に、飲み物とお料理の準備を開始。

D6A5218C-9C54-4519-AC3B-899DBBC87E4A.jpeg


スパークリングは、ブルゴーニュで活躍されている仲田さんのクレマンの白とロゼを2種類。
NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介後、品切れすることが多くなっている仲田さんのワインということもあり、「飲んでみたかった」という方も多く、喜んで頂きました。

2505AA3B-5763-4E9F-A9EE-1FAAA9B2AEEF.jpeg


白の3種類+ロゼ。
が、クーラーにレシュノーのアリゴテを入れる前に写真を撮ってしまったようで、写真は3本のワインになっております(苦笑)。
この写真だと分かりずらいと思うのですが、レシュノーはロゼだけ、エチケットが可愛らしい手書き風になっています。
ロゼはロゼ向きのブドウが出来た年しか造らないとのことですが、レシュノーのワインの中では価格もお手頃でお勧め商品です。
メニューにラタトゥイユや麻婆豆腐があったので、ロゼが合うなーと思ってセレクトしたのですが、一番人気だったかもしれません。

B3B2774B-9FDE-4E27-BFAF-7BB9DA83F501.jpeg


赤は2種類。
ロベール・グロフィエのパストゥ・グランと、メドックの格付け4級、シャトー・ブラネール・デュクリュのセカンドワイン。
私が「グロフィエいいよー」を言い過ぎたのか、あっという間に無くなってしまいました(笑)。

予備で白・赤1本ずつ用意していたのですが、やはり開けることになりました(笑)。
白は日本のココファームの赤はイタリアのプリミティーボを用意していたのですが、こちらは酔っ払いのみなさんに瞬殺で飲まれて写真はなし。

DD4E27A3-14E3-4CF7-9E0B-70758869D2AC.jpeg


「ワインじゃないものもあった方がいいよな」ということで、NZのクラフトビールも用意しておりました。

4BFF5A40-24DA-4EFB-A9A4-14A6C0F17815.jpeg


こちらも「NZなんて初めて!美味しい!」ということで、24本全て、早いタイミングで飲まれちゃいました。
ワインは全て2本ずつ用意していたので、量的にはちょうど良い感じだったかなー。
多分もっとあればもっと飲んだんでしょうが(笑)。

私はカウンターの内側で基本的にずっとサーヴをしていたので、最初の方しかお料理の写真が撮れず、残念。
みなさん、何度もお替りにみえていました。
最後は男性陣には嬉しいであろう、白米+麻婆豆腐でボリューム抜群だったようです。

9CE337C6-3EB0-4D6B-8FC4-5EEDAD55C54F.jpeg

87932177-EBE5-49D2-A814-CEE463B6A444.jpeg

B8404795-618A-4DCC-A5F2-FE55A0BD9A9B.jpeg

11C6EEAD-62E8-47A3-85E5-AD7FC00F53D0.jpeg


お部屋からはこんな青山の夜景も。広いテラスからは外苑の花火もよく見えるそう。
来週、お誘いを頂いたのですが、予定があり、伺えず残念。

90169A20-3D94-42AE-B04C-586C9A2ACD6C.jpeg


10年振りにあった人も、初めましての人も色々な人がおりましたが、とても楽しい一夜でした。
ちょっと強引に誘った友人も「来て良かったよー。誘ってくれてありがとう!」と言ってくれたり、久し振りに会ってLINEの交換したりして、またこれから会うことが出来るようなきっかけが出来たりと、良いことがいっぱいありました。
ただ、やはりずっと立ちっぱなし+久し振りのアルコールということもあり、帰りはちょっとフラフラになってしまいましたが・・。

ワインのセレクトもみなさんに褒めて頂き、嬉しい限りでございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ワイン教室からのお知らせ★

・今後、ご参加可能なレッスン

8月19日(日) 15:00- 
       シャンパーニュクラス 奥深きブラン・ド・ノワール
       黒ブドウ(ピノ・ノワール、ムニエ)のみで造ったシャンパーニュを
       4-5種類テイスティングします。

*台風のため延期したニューワールドクラスは現在調整中です。
 参加者の方の夏季休暇や出張プラス私の都合が合わず、9月後半or10月初旬になる予定です。

レッスンでは国際基準のテイスティンググラス、リーデルやツヴィーゼルなどの品種に合ったグラスに替えるなどして、ワインを楽しんで頂きます。
また、いずれのクラスも、ご希望の場合、残ったワインはお持ち帰り頂くことが出来ます。
単発参加、初心者の方も大歓迎です!体験レッスンとしてのご参加も可能です。

4名以上であれば、リクエストベースでのレッスンも承っております。出張レッスンも可能です。
お問合せ、ご参加お待ちしております。

http://www.savouronslevin.com/news/





posted by EMINCO at 10:24| Comment(0) | ワインイヴェント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

アペリティフ in 東京2018 

先週末は、代官山でアペリティフイベントが行われていたので、遊びに行ってきました。

「日本とフランスは1858年10月9日、日仏修好通商条約を締結し、両国間の外交関係が開設されました。
今年で日仏交流160周年を迎えます!
アペリティフ in 東京はこの日仏交流160周年記念事業に認定されました。(HPより抜粋)」

5A366301-B861-485D-998A-74B379B66EF5.jpeg



まずは、シャンパーニュで乾杯!

E6EC7FCF-B4EC-4E50-8BB7-295FA6C64684.jpeg


会場では、色々なレストランのアミューズが販売されています。
こちらは大好きなパッションのアミューズの盛り合わせ。5種類で1,000円なり。

7DB3FA62-2B20-4CAA-B81D-E483EEB7E033.jpeg



代官山の会場はヒルサイドテラス内で色々なブースが出来ていました。

アペリティフに嬉しいLillet(リレ)は無料で配られていました。ブースも可愛い。
久し振りに飲みましたが、これからの季節にピッタリ!

67D2D8BD-F472-41D8-82E1-3E37D3FF7865.jpeg

B3397FDF-EAC0-4120-A4A5-94B1BD81B8DE.jpeg


オマール海老のビスクや、ホワイトアスパラなど、ちょっとずつ楽しめるアミューズが嬉しい感じ。

2E76AE53-CE44-40C3-94F2-D61DB7CF35F9.jpeg

562CD521-3E53-4C04-96FA-F4BDAC871587.jpeg


珍しいなーと思ったのが、このロゼ色のシードル。美味しかった!

9B301E44-8A46-4C1A-930C-894EB47083F8.jpeg


東京でのイベントは昨日で終了してしまいましたが、これから全国で順次行われていきます。
ご興味のある方は、こちらのHPをチェックしてみてください!

www.aperitifjapon.com/

………………………………

★6月開始のシャンパーニュクラス、募集開始しました!
 初回はブラン・ド・ブラン(白ブドウ100%で造るシャンパーニュ)です。
 単発参加、初心者の方も大歓迎です!

http://www.savouronslevin.com/news/detail/id=105



posted by EMINCO at 11:20| Comment(0) | ワインイヴェント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

ワイン持ち込みランチ会 @新宿つな八 スカイツリータウン・ソラマチ店

先週末、つな八さんにて持ち込みのワイン会を行わせて頂きました。
今回、持ち込ませて頂いたのは、イタリアのワイナリー「La Spinetta(ラ・スピネッタ社)」のワイン。
「ラ・スピネッタ」は、イタリアのワインガイド、ガンベロロッソにおいて、イタリア全土で3番目に多い、38のトレ・ビッキエーリ(最高の3グラス)を獲得しています。
サイのエチケットが印象的なので、見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この日持ち込ませて頂いたのは、スパークリングからバローロまでの4種類。

DD6378CB-30CE-4E3C-9B6E-785ACB7A661A.jpeg


スパークリングは、"コントラット社”のものですが、現在はラ・スピネッタ社のリヴェッティ氏がオーナーを務めています。
ピノ・ネロ100%のブラン・ド・ノワールです。これは自宅のセラーで熟成していたので、2007年のミレジムということで、11年の熟成。
とても柔らかく、エレガントになっており、パ・ドセですが、黒ブドウらしい甘みも感じられました。

B8999D9E-730B-457F-B0C5-0EEAF65E2B08.jpeg



先付のトリュフが効いたジャガイモの小鉢、カツオなどと合わせて。

A16306F8-39FC-4ECC-AE74-75F417905F3A.jpeg

8F9F4AE5-81F3-463D-B162-22B4B62B76BE.jpeg


続いてのワインは、トスカーナのヴェルメンティーノ。
甘いフルーツの香りにミネラルが感じられ、余韻のほろ苦さが稚鮎の天ぷらにベストマッチングでした。

EAE4C1EE-384A-4842-AA6B-40112E1A6089.jpeg

B5F286D5-976C-4ADC-91FF-3B98BED4D241.jpeg


天ぷらは、まずは稚鮎、車エビに小玉葱。
天つゆはもちろんのこと、様々なお塩でも頂いても美味しいです。

9F2E7DA0-97AA-42D0-9FD9-13A7C2A84AA5.jpeg

7AD75BE0-B479-47C0-ADB6-EE4D0901018E.jpeg


続いては”山海の包み上げ”。色々な食材の食感が楽しめて、美味しかったです。

B266DD29-5B07-4920-9F89-BE58358D4D74.jpeg


ワインは赤ワインへ。こちらは2本同時に比較して頂きました。
まずは、セラーで寝かせていた、トスカーナ・ロッソ。
実は同じ2004年ヴィンテージのものが最近、サイのエチケットに変わって、再発売されているようです。
これは昔発売されたものなので、エチケットが異なります。
サンジョベーゼが熟成するとこんなに綺麗にエレガントになるんだなというのが実感出来ました。
下手なブルネッロより間違いなく美味しいと大人気でした。

実は、バローロは、見て頂くとお分かりになりますが、エチケットがライオンなのです。
まだ2012年と若いヴィンテージなのですが、スピネッタらしく、今からでも全然楽しむことが出来ます。
華やかな香りに、ネッビオーロらしいしっかりしたタンニンもきめ細かく、果実味にしっかりと溶け込んでいます。
みなさん、「どちらも美味しいー!」と楽しんでくださっていたので良かったです。

2314D45E-6021-4FC2-9454-D74138C07B58.jpeg

6D41F76D-0B4A-4715-9F45-CDF5F0B149AC.jpeg


お口直しのモズク酢と茄子の深川揚げとソラマメ。

6FDF869B-62D8-4994-BB4D-CAD47CEB9484.jpeg

072B2C72-0DC4-4591-AA95-2A1D8EFFF221.jpeg


お願いしていたコースはこのあと、小天丼で終了の予定だったのですが、「まだワインも残っていらっしゃようですので、追加でいかがですか?」とスタッフの方が食材を見せてくださると、みなさん、目がキラーン(笑)!
「行っちゃいますか!」ということで、アスパラ、白エビ、ウニを追加でオーダー。

3155D8E3-61F9-4759-BC6E-BC77A8FEE5F6.jpeg

5343E1C2-5272-4393-9726-1F819F6CC303.jpeg

15710DF9-94AC-49BC-A1AE-890311976086.jpeg


最後は小天丼、揚げ饅頭まで頂き、この会は終了。

81C6DBE9-F8CB-44AD-8E65-48E94D97767E.jpeg

4E586599-5DC6-4886-B730-F45C7F0C2A3D.jpeg


みなさんとお別れしたあとは、すみだ水族館へ。

114BD1F7-F3B4-440B-9B52-E92481472715.jpeg


テレビで生まれたばかりのペンギンの赤ちゃんが見れるというのをやっていたのを観て、「帰りに寄っちゃおー」とひそかに決めていたのです(笑)。

B9FC90A2-0892-4946-BA61-71112A270A96.jpeg

223B69EB-CDA3-482D-9A07-2C33DB41BFED.jpeg

E2BB4CD6-F922-4068-AE13-C0E2172A2E65.jpeg


小さくて、可愛かった!名前にも応募してきちゃいました(笑)。

元々、水族館大好きなので、かなりのんびり見れて、大満足でした。

3B472C56-A8FF-443D-B6A5-EE0CAFA9C67E.jpeg

E0825EF3-53C7-4DDC-BFD0-D3A9A7356252.jpeg

338D4AC8-AC1F-4779-B98F-6269B72B4009.jpeg

0AE9FA58-10E5-413A-8B22-98ED2BBAC272.jpeg


この日もみなさんに満足して頂けたようで、とっても良かったです!
今後もこのような会は定期的に行いたいと思います。
ワインの知識はなくても、楽しく飲んで食べるのが大好きな方は是非、ご参加くださいね!
HPではもちろん、このブログでも募集していきたいと思います。

また、6月スタートのレッスンも募集を開始しましたので、HPもご覧頂けると嬉しいです!
もちろん、初心者の方も大歓迎です!

http://www.savouronslevin.com/news/detail/id=105

posted by EMINCO at 09:58| Comment(0) | ワインイヴェント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする