2019年04月17日

Savourons Le Vin 10周年パーティー その@

3月末のことになりますが、2009年から始めたワイン教室が10周年を迎え、新居もこの日に向けて必死で片付け、何とか人様をお呼び出来るようになったので、長年通ってくださっている生徒さん達をご招待して、小さな10周年パーティーを開かせて頂きました。

063BB851-8FA6-486C-8451-DA730D65BD64.jpeg


セッティングはこんな感じ。

49E499B1-BB14-4CD7-B8FA-3650682A0C47.jpeg


この日は、2008年に目黒のイタリアンで出会い、それからずーっと仲良くさせて頂いている、取手の”オステリア・ディ・クオーレ”のシェフ、安部ちゃんに出張シェフをお願いして、美味しく素敵なお料理を、ワインに合わせて作って頂きました。

CFB3970C-6875-45CD-8D0F-A3DF4B419B2C.jpeg


ワインはすべて、お教室を始めた2009年ヴィンテージで統一。
10年の熟成を経たワインを楽しんで頂きました。
ちなみに、バローロは安部ちゃんが差し入れしてくれました。Merci!

06937FB9-7DD8-4F79-89AD-11C3B004ABAC.jpeg


最初はもちろん、シャンパーニュで乾杯!
シャンパーニュは2種類をご用意。

★2009 Moet et Chandon "Grand Vintage" (モエ・エ・シャンドン "グラン・ヴィンテージ")

B50E2D9F-2669-47D7-8B1A-61593316C8CA.jpeg


★2009 Moet et Chandon "Grand Vintage Rose" (モエ・エ・シャンドン "グラン・ヴィンテージ・ロゼ")

9029E55C-AF90-4F14-B155-6C5FD7C70A72.jpeg


こちらに合わせたアミューズは以下の2種類。
自家製のリコッタチーズの美味しさにいきなりみなさんやられてました(笑)

・北イタリア小さな揚げパン ニョッコフリット
 茨城県産秀麗豚のプロシュートコットとパルミジャーノチーズ
・自家製リコッタチーズとフランス産キャビアバターのクロスティーニ

4CF69629-056C-45FC-9616-81320A205234.jpeg


シャンパーニュはコクのあるロゼがみなさん気に入られたご様子でした。
写真を見て頂くとお分かりの通り、色調もかなり濃いめ。飲みごたえのあるロゼでした。

続いては白を2種類。

★2009 Blain Gagnard "Batard-Montrachet" (ブラン・ガニャール ”バタール・モンラッシェ”)

D55E7BFC-81EE-4449-8FF1-44006391D6DB.jpeg


★2009 Nicolas Joly "Clos de la Coulee de Serrant" (ニコラ・ジョリー "クロ・ド・ラ・クレ・ド・セラン")

BAA9D14A-266F-4ABE-9A2F-6506B6F16D4A.jpeg
 

こちらに合わせて、冷たい前菜を3種類。

C4FF0A33-FD57-4F60-8D29-617D4CD310B5.jpeg


・新玉ねぎのパンナコッタ 北海道産のウニ添え

E9EBAD6A-0DE2-4E04-BFED-95F99764C946.jpeg


・エビ香のりのタルタラ ボタンエビのタルタルとトマトの泡

A8A4B452-56D2-45DC-915E-0B56258DFEDE.jpeg

     
・水蛸と鮟鱇、ズワイガニのソップレッサータ

7C7F5D8A-17EE-4973-99CD-C77AF9F3679D.jpeg


バタール・モンラッシェと新玉ねぎのパンナコッタのマリアージュは最高でした。
「舌鼓を打つとはまさにこのこと!」という感じで、みなさん大喜びで私も嬉しくなっちゃいました。
もちろん、ニコラ・ジョリーも美味しく、やっぱりこの人のワインは熟成が必要だなーと改めて思ったり・・。
全然タイプの違う2種類の白に、どっちがお好きか聞くと「選べなーい!」とみなさん、口を揃えて仰ってました。

まだまだこれから温前菜へと続きますが、今日はこの辺で。
後半へ続きます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ワイン教室のHPはこちら 
 http://www.savouronslevin.com/news/

★インスタグラムはこちら。こちらの方がタイムリーな最近のワイン、載せていますので、ご覧頂けると嬉しいです。
 いいね、フォロー、宜しくお願いします!
 https://www.instagram.com/savourons_le_vin/

posted by EMINCO at 10:36| Comment(0) | ワインイヴェント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

ありがとうございます!

3月はバタバタしており、全然ブログを書くことが出来なかったにも関わらず、沢山の方が訪問してくださり、嬉しいです。
本当にありがとうございます!

そんなバタバタの中ではありますが、週末、"ワイン教室&ワインコーディネイト Savourons Le Vin"の10周年パーティーを新居にて開かせて頂きました。

詳細は改めてゆっくりきちんと書きたいと思いますが、まずはこんな会を開いたんだよーということで。
以前から仲良くさせて頂いているシェフに、出張シェフをお願いし、ワインに合わせ、一皿ずつサーヴして頂きました。

ワインはお教室を始めた2009年ヴィンテージで統一。
お祝いに素敵なお花もたくさん頂き、嬉しい限り。

E2221089-9AB9-4C2E-A6D6-DAF6FBD878CF.jpeg

5FF7645D-FE33-44FD-8E67-2704F28E52D0.jpeg

6F82D67C-4A1F-4581-A375-456A6E143601.jpeg

705D619C-F4F3-4284-95D5-F46E35284C0D.jpeg


今回は長く通って頂いていてる方を中心にご招待させて頂きましたが、移転、10周年のお祝いを兼ね、どなたでもご参加頂けるワインパーティーも企画しておりますので、ワイン教室にご興味のある方、単に色んなワインを飲んでみたい方等々、ワインがお好きな方に、遊びにいらして頂けると嬉しいです!
それに関しても改めてブログ&HPでお知らせさせて頂きたいと思います!

まだ、ちょっとやらないといけないことが結構あって、ちょっとグッタリではありますが、頑張ります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ワイン教室のHPはこちら 
 http://www.savouronslevin.com/news/

★インスタグラムはこちら。こちらの方がタイムリーな最近のワイン、載せていますので、ご覧頂けると嬉しいです。
 いいね、フォロー、宜しくお願いします!
 https://www.instagram.com/savourons_le_vin/
posted by EMINCO at 10:49| Comment(0) | ワインイヴェント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

無事に終了!

先週、昔、働いていた会社のプチ同窓会がありました。
発起人は私のボス。
「レンタルルームを借りることにしたので、絵美ちゃんにはワインのセレクトと当日のサーヴをお願いしたいんだけど」と言われ、準備してまいりました。

とはいうものの、その前の週末から扁桃腺をやられ、やっと回復したばかり・・。
数日間、ほとんど食べていなかったのもあり、ちょっとフラフラするし、何年振りか分からない位、4日もアルコールを取らなかったので、体力的にはちょっとだけ不安を残しつつ当日。

お料理は、やはり元秘書で、現在はお料理教室を主宰されているGさん。
在籍がかぶっていないので、お名前は聞いたことはありましたが、実は今回が初顔合わせでした。
20名を超えるお料理を前日から用意してくださいました。

みんなが来る前に、飲み物とお料理の準備を開始。

D6A5218C-9C54-4519-AC3B-899DBBC87E4A.jpeg


スパークリングは、ブルゴーニュで活躍されている仲田さんのクレマンの白とロゼを2種類。
NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介後、品切れすることが多くなっている仲田さんのワインということもあり、「飲んでみたかった」という方も多く、喜んで頂きました。

2505AA3B-5763-4E9F-A9EE-1FAAA9B2AEEF.jpeg


白の3種類+ロゼ。
が、クーラーにレシュノーのアリゴテを入れる前に写真を撮ってしまったようで、写真は3本のワインになっております(苦笑)。
この写真だと分かりずらいと思うのですが、レシュノーはロゼだけ、エチケットが可愛らしい手書き風になっています。
ロゼはロゼ向きのブドウが出来た年しか造らないとのことですが、レシュノーのワインの中では価格もお手頃でお勧め商品です。
メニューにラタトゥイユや麻婆豆腐があったので、ロゼが合うなーと思ってセレクトしたのですが、一番人気だったかもしれません。

B3B2774B-9FDE-4E27-BFAF-7BB9DA83F501.jpeg


赤は2種類。
ロベール・グロフィエのパストゥ・グランと、メドックの格付け4級、シャトー・ブラネール・デュクリュのセカンドワイン。
私が「グロフィエいいよー」を言い過ぎたのか、あっという間に無くなってしまいました(笑)。

予備で白・赤1本ずつ用意していたのですが、やはり開けることになりました(笑)。
白は日本のココファームの赤はイタリアのプリミティーボを用意していたのですが、こちらは酔っ払いのみなさんに瞬殺で飲まれて写真はなし。

DD4E27A3-14E3-4CF7-9E0B-70758869D2AC.jpeg


「ワインじゃないものもあった方がいいよな」ということで、NZのクラフトビールも用意しておりました。

4BFF5A40-24DA-4EFB-A9A4-14A6C0F17815.jpeg


こちらも「NZなんて初めて!美味しい!」ということで、24本全て、早いタイミングで飲まれちゃいました。
ワインは全て2本ずつ用意していたので、量的にはちょうど良い感じだったかなー。
多分もっとあればもっと飲んだんでしょうが(笑)。

私はカウンターの内側で基本的にずっとサーヴをしていたので、最初の方しかお料理の写真が撮れず、残念。
みなさん、何度もお替りにみえていました。
最後は男性陣には嬉しいであろう、白米+麻婆豆腐でボリューム抜群だったようです。

9CE337C6-3EB0-4D6B-8FC4-5EEDAD55C54F.jpeg

87932177-EBE5-49D2-A814-CEE463B6A444.jpeg

B8404795-618A-4DCC-A5F2-FE55A0BD9A9B.jpeg

11C6EEAD-62E8-47A3-85E5-AD7FC00F53D0.jpeg


お部屋からはこんな青山の夜景も。広いテラスからは外苑の花火もよく見えるそう。
来週、お誘いを頂いたのですが、予定があり、伺えず残念。

90169A20-3D94-42AE-B04C-586C9A2ACD6C.jpeg


10年振りにあった人も、初めましての人も色々な人がおりましたが、とても楽しい一夜でした。
ちょっと強引に誘った友人も「来て良かったよー。誘ってくれてありがとう!」と言ってくれたり、久し振りに会ってLINEの交換したりして、またこれから会うことが出来るようなきっかけが出来たりと、良いことがいっぱいありました。
ただ、やはりずっと立ちっぱなし+久し振りのアルコールということもあり、帰りはちょっとフラフラになってしまいましたが・・。

ワインのセレクトもみなさんに褒めて頂き、嬉しい限りでございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ワイン教室からのお知らせ★

・今後、ご参加可能なレッスン

8月19日(日) 15:00- 
       シャンパーニュクラス 奥深きブラン・ド・ノワール
       黒ブドウ(ピノ・ノワール、ムニエ)のみで造ったシャンパーニュを
       4-5種類テイスティングします。

*台風のため延期したニューワールドクラスは現在調整中です。
 参加者の方の夏季休暇や出張プラス私の都合が合わず、9月後半or10月初旬になる予定です。

レッスンでは国際基準のテイスティンググラス、リーデルやツヴィーゼルなどの品種に合ったグラスに替えるなどして、ワインを楽しんで頂きます。
また、いずれのクラスも、ご希望の場合、残ったワインはお持ち帰り頂くことが出来ます。
単発参加、初心者の方も大歓迎です!体験レッスンとしてのご参加も可能です。

4名以上であれば、リクエストベースでのレッスンも承っております。出張レッスンも可能です。
お問合せ、ご参加お待ちしております。

http://www.savouronslevin.com/news/





posted by EMINCO at 10:24| Comment(0) | ワインイヴェント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする