2018年08月16日

いつ行っても美味しく驚きがあって、楽しいAbysse(アビス)

昨年の春から定期的に通うようになった、外苑前のAbysse(アビス)。

毎回、帰るときに次回の予約を取って帰ります。
メニューは、だいたい1,5-2か月周期で変わるということなので、そのタイミングでお伺いすることが多いのですが、実際に行くと「今日からメニューが変わりました」とか「ペアリング、悩み中なので、感想を聞かせてください」とソムリエの谷口さんが2種類出してくださったりと、毎回、楽しく食事をさせて頂いております。

帰るとき「今回こそは詳細を忘れないうちにブログを書こう!」と思うのに、全然書けてないですねー(苦笑)。

今年に入って、4回は行っているのに、今年の訪問は1回も書けてない(汗)!
ちなみに、今日書くのも、7月の訪問です。

まずは、いつも通りにシャンパーニュからスタート!
このブラン・ド・ブランは前回と同じ銘柄だったのですが、前回は「かなり酸味が強いなー」と思ったのですが、今回はそれほど感じず、綺麗な果実味の方が強く感じられました。

623B5F34-4640-401C-ACC5-DDD98CA72348.jpeg


最初のアミューズは、手で取って、パクリ!美味しい!

F0838785-1EE3-4533-9095-D81DCF4DBD07.jpeg


続いてはパプリカと雲丹のスープ。なんと飲むストローはパプリカの茎の部分で出来ています。
最近、スタバなどでもプラスティックストロー廃止の動きが進んでいますが、こんな斬新なストローはいかがでしょう(笑)?

A60A1B10-1E58-469E-9205-2648C56214D2.jpeg


続いてのワインは、ブラインドで出されたけれど、「ソーヴィニヨン・ブラン主体」位しか分かりませんでしたー(笑)。
まさか日本とは!
正解は、北海道の平川ワイナリーの「Solitude(ソリチュード)」。とてもクリーンなワインでした。

B4A50A9D-1CF8-4BBA-9020-355D626B8994.jpeg


これが、タコに良く合うんですよねー。

D5DEB505-73D6-413C-BA93-FDEC8D4AAD34.jpeg


続いてのワインは、シャルドネ100%のコート・デュ・ジュラ。
ジュラのワインは、久し振りに飲みましたが、白いお花のような香りと、丸い樽のニュアンスがバランス良く、エレガントな綺麗なワインでした。

4DF96507-9F75-49EA-BF7D-03F79C415365.jpeg


合わせたカニちゃんも美味しかった。このマリアージュ、かなり気に入りました。

3E9BA69C-3AD2-4B0F-8D13-14DAF1B7B5AB.jpeg


続いては、ワインは2種類。白とロゼ。
白は自分では選ぶことはあまりないローヌの白、クローズ・エルミタージュ・ブラン。
どちらもブラインドで出され「ロゼの方が好き!」というと、谷口さん嬉しそうに「僕も大好きなワインなんです」とのお返事。
夫が「でも、これ、どっかで飲んだことある気がする」と言い出すと「どこでですか?」と興味津々。
私は「ないと思うなー」というと、「多分ないと思うし、あるのならどこでか聞きたいです」と種明かしされたのは、オーストラリアのバス・フィリップでした。ビックリ!
もちろん、主人の勘違いでした(笑)

3DE76A3C-758D-4A99-80D0-8BBCD512D29A.jpeg

2AF228EC-3893-4E49-A0F7-FAA2CC069159.jpeg


続いてのワインは、ギリシャのサントリーニ島のアシルティコ。
こちらは以前からありますが、最近、ギリシャのワイン置いているお店が増えたような気がします。

0AB2E2A7-5E73-4179-837E-D0D4B4056921.jpeg



このお花があるだけで、なんだかリゾートっぽい雰囲気に(笑)。

FAA95AEB-0ED4-4FEF-B122-134B43D6DFB6.jpeg


久し振りに日本酒登場。
こちらのお料理は、和のニュアンスが感じられるものが多いので、日本酒はある意味鉄板です。

2B138E37-D284-4635-BF00-137BA5DDCA9C.jpeg


ほら、フレンチっぽくないでしょ(笑)?

F80F3903-8A86-445F-A65F-C3D28DE20403.jpeg


最後はなんとワインは3種類。

F057ED5F-FDFF-4AE1-9F66-824DF9915163.jpeg

CCBA717D-862E-4369-A66B-FCFC31D5E31D.jpeg

B7FE985F-4DCF-453B-9260-0990249C7F36.jpeg


最後のメインのマナガツオはかなり美味しかった!皮はパリッと、身はしっとり。次回もメイン、これでいいかも。

25A9E9A3-823C-49DF-8512-C1886F82F268.jpeg


最後はいつも通り、2種類のデセールとホワイトチョコ。
普段、私はあまりチョコって食べないのですが、これはいつでも食べたい(笑)。

B84F9B87-ECC7-407E-AE6E-854F154198E2.jpeg

DB3C2E7A-512B-47C8-A43F-08D4D6EE96B4.jpeg

CD66A61D-38F1-48A8-A0E3-CE8C6C5EC24B.jpeg


スタッフの方とくだらないお話をしたり、ワインの話をしたりと、心地よい楽しい時間を過ごさせて頂いています。
そして、目黒シェフのお料理は毎回全て美味しくて、帰り際、シェフがお見送りに来てくれる時「今日は○○が気に入りました!」とお話するのですが、毎回、どれを選ぶか嬉しい悩みがついてきます・・。
次回の訪問は9月。楽しみだー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ワイン教室からのお知らせ★

・今後、ご参加可能なレッスン

8月19日(日) 15:00- シャンパーニュクラス 奥深きブラン・ド・ノワール
       黒ブドウ(ピノ・ノワール、ムニエ)のみで造ったシャンパーニュを
       4-5種類テイスティングします。

10月12日(金) 19:30- ニューワールドクラス ニュージーランド
       7月1日解禁のニュージーランドヌーヴォー始め、
       爽やかなタイプのNZワインを6-7種類テイスティングします。
       台風の影響で延期後、リスケがかなり先になってしまいました。

レッスンでは国際基準のテイスティンググラス、リーデルやツヴィーゼルなどの品種に合ったグラスに替えるなどして、ワインを楽しんで頂きます。
また、いずれのクラスも、ご希望の場合、残ったワインはお持ち帰り頂くことが出来ます。
単発参加、初心者の方も大歓迎です!体験レッスンとしてのご参加も可能です。

4名以上であれば、リクエストベースでのレッスンも承っております。出張レッスンも可能です。
お問合せ、ご参加お待ちしております。

http://www.savouronslevin.com/news/

★インスタグラムはこちら。いいね&フォロー、宜しくお願いします♪

https://www.instagram.com/savourons_le_vin/



posted by EMINCO at 10:46| Comment(0) | お外ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

Abbesse (アベス) @恵比寿

最近、タイミングが合わず行けていなかった、大好きなアベスへ。

C775777A-E435-4552-A3CD-C2C5542617EA.jpeg


アベスに行く時は、ワインを持ち込ませて頂くことが多いのですが、この日も然り。
そろそろ飲み頃だろうなということで、美味しいお料理と一緒に楽しみたいと思っていた、こちらのワインを持ち込ませて頂きました。

★2006 Domaine Georges Roumier "Morey-Saint-Denis 1er Cru Clos de la Bussiere"
 (ドメーヌ・ジョルジュ・ルーミエ ”モレ・サン・ドニ プルミエクリュ クロ・ド・ラ・ブシエール”)

52A47119-0ABF-411A-BE47-DAA3C781EF3D.jpeg

03D232E0-6E31-4557-9C2C-B3F2F11209D8.jpeg


このワイン、実は以前ボルドーで購入したもの。
ボルドーに行くと必ず行くワインショップがあるのですが、そこのお店、なぜか、ブルゴーニュワインが充実していて(そしてブルゴーニュよで買うより安い気がする)、昨年も、ルフレーヴやルーミエを購入して帰ってまいりました。

「ルーミエ大好き!」と言っても、昨今、そうそう簡単に手に入らないので、飲んだのは久しぶり。
グラスに注いだ瞬間から香りにうっとり。美味しいのが間違いないのがすぐ分かります。
凝縮感があるのにエレガントで、長い余韻・・。言葉でごちゃごちゃ説明する必要ありません。
「美味しいねー」としみじみ。
村名シャンボルやプルミエクリュはまだ数本ストックがあるので、楽しみは取っておきます。
最後の1杯はお店の方達にお裾分けしたのですが、とっても喜んでくださって、嬉しかった♡

ということで、この日、頂いたお料理を。
まずは、グラスのシャンパーニュを頂きながら、キャロットラペを。

C07AC3F2-845B-4D28-B485-7E50C14FB60D.jpeg


この日お勧めだった初めて頂いたつぶ貝。グリーンピースたっぷり。

2CCB2340-D71D-49B6-88B3-2925C7F4CFB0.jpeg


毎回必ず頼む、定番のハマグリのマリニエール。ホント、身が肉厚で美味しい!

0DE75AF7-D401-447C-B6A5-F3B23AAF4DBB.jpeg


メインはいつも通り、ズワイガニとカリフラワーのグラタンと思ったのですが、この日のもう一つのお勧めだったイカのトマト煮込も気になり、この日はそちらをチョイス。大正解でした!

14EF78A6-390B-4A57-928E-DD9CD2E10F75.jpeg



スタッフの方はもちろん、お店の雰囲気も大好き。
アベスに来ると幸せな気分になります。お料理のボリュームもあって、食べ応え抜群でコスパも良いと思います。
また、近いうちにワインを持ってお邪魔したいと思います!

………………………………・・・・・・・・・・・・
★ワイン教室からのお知らせ★

・7月のご参加可能なレッスン

7月22日(日) 15:00- シャンパーニュクラス アッサンブラージュ、ドサージュの違いを楽しむ
       2種類のメゾンのブリュット、ノンドセの比較後、最後の1本はどんなアッサンブラージュか、
       またドサージュの有り無しを考えて頂きます。
      

7月28日(土) 15:00- ニューワールドクラス ニュージーランド
       7月1日解禁のニュージーランドヌーヴォー始め、
       爽やかなタイプのNZワインを6-7種類テイスティングします。

レッスンでは国際基準のテイスティンググラス、リーデルやツヴィーゼルなどの品種に合ったグラスに替えるなどして、ワインを楽しんで頂きます。
また、いずれのクラスも、ご希望の場合、残ったワインはお持ち帰り頂くことがございます。
単発参加、初心者の方も大歓迎です!体験レッスンとしてのご参加も可能です。
ご参加お待ちしております。

http://www.savouronslevin.com/news/

インスタグラムはこちら!

https://www.instagram.com/savourons_le_vin/
posted by EMINCO at 09:19| Comment(0) | お外ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

L'orgueil (オルグイユ) @外苑前

先日、ずっと行ってみたいと思っていた外苑前にある”L'orgueil(オルグイユ)"へ。

D29B5C2B-9EC5-412D-936A-2885B8693EE4.jpeg


店内は思っていたよりこじんまりしている印象。
なぜ、このお店に来たかったかというと、こちらのレストラン、ワインがシャンパーニュ地方のものしか扱っていないのです。
発泡性はもちろんのこと、日本ではあまり目にすることのないスティルワインのロゼ・デ・リセやコトー・シャンプノワ、食後酒にはラタフィア・ド・シャンパーニュが、お料理に合わせたペアリングで楽しめるということで、とても楽しみにしておりました。


ということで、シャンパーニュを中心にご紹介します。
最初は、モレルの”レゼルヴ・ブリュット”。

D23100C1-05EF-4155-9C7E-ABBE92BDF2D8.jpeg


ロゼ・デ・リセイで知られる、コート・デ・バールのリセ村を拠点にしているレコルタン・マニピュラン。
ピノ・ノワールらしい黒い果実の凝縮感が感じられますが、酸味は控えめで、泡はきめ細かく喉越し良し。
スターターにピッタリです。


最初のアミューズ。これが美味しくて「あ、絶対このお店当たり!」と最初の一皿で思いました。

B8783968-D1A4-4C94-BD44-E295653AEDAE.jpeg


2杯目は、ラブリュイエールの”プロローグ”。

1A3BFF9B-4966-4ECB-9B0D-1ACCCE3CD23C.jpeg


こちらもピノ・ノワール主体で、シャルドネのアッサンブラージュ。
モンターニュ・ド・ランス地区のグランクリュのみで造られています。こちらの方が最初のモレルより力強さを感じます。

うーん、この2皿目も美味しかった!

D8EE79EE-664E-4499-B7CC-B4DC6A3917AE.jpeg


3杯目のシャンパーニュは、ロゼ。
先月、ソムリエ協会のセミナーに参加して、初めて飲んだドゥヴォー。

9EEDBEC1-FE8B-437A-B7A4-9D5E14F491CA.jpeg


光沢のある淡い綺麗なサーモンピンクの外観で、小さな赤い果実の香りが感じられます。
セミナーで、ノンヴィンテージでも最低5年の熟成をさせるとのでした。
宜しければ、セミナーでのテイスティングはインスタを見てくださいね。

このお皿もロゼとの相性バッチリ。とても良くマリアージュが考えられています。

69C286DA-23C3-4F43-9054-71AB2C0EA8C4.jpeg


続いてのシャンパーニュは、ル・メニル・シュル・オジェのミシェル・ロクールの2007年ミレジメのブラン・ド・ブラン。

DF697ADB-A7AB-47CB-88AC-826857E710F1.jpeg


見た目も素敵なエッチングボトル。
10年以上の熟成を経て、まろやかさが出てきており、ちょっとモカののようなニュアンスもあり。

稚鮎のほろ苦さにもとても良く合っていました。

74900D58-7B27-4D94-8034-BE38D14D7AD8.jpeg


続いてのシャンパーニュは、ジャン・ミシェルの2006年ミレジメの”キュヴェ・スペシアル”。


5DA1CDA2-BD82-4AB2-80C8-059D6D3FE759.jpeg


初めて飲む造り手。
それなのに、なぜかこの造り手だけ、あまり印象に残っていません・・。どうしてだろう???

こちらには最初のお魚を。上品なおソースが美味でございました。

990B49D5-AFD8-470E-B913-75E2B96EA6CF.jpeg


そして、メインに合わせて、非発泡性ワイン、コトー・シャンプノワ登場!

DF0507CD-8533-4CF4-83D5-85A38F0F24FB.jpeg



オリヴィエ・オリヴォのコトー・シャンプノワ・ルージュ。
とても綺麗に出来ています。ブルゴーニュのコート・ド・ニュイですよ、と言われても納得してしまいそうな感じ。

メインは、夫はお肉、私はお魚で。

E28EAECD-AD70-4316-ACB6-BA43B8C1140B.jpeg

21B426A4-7E0B-4E68-882D-7A6B8C606F9B.jpeg


デセールの前の食後種は、好きなものを選べます。

3E99A6EA-AA7F-4D73-9193-963467B72883.jpeg


エグリ・ウーリエが美味しいのは知っているので、飲んだことがないものを二人でチョイス。

FD55D3C3-8031-41F4-9093-FDD8492F34CA.jpeg


バロン・ドーヴェルニュとギィ・シャルルマーニュを選んでみましたが、圧倒的にギィ・シャルルマーニュが好みでした。
色も全然違いますねー。これ買いたいなー。

デセールは3品。

2BED7E5B-6D80-4F7D-9ED2-1C7A3CF074DA.jpeg

E41BA4ED-12EA-44A5-B5B0-BDD4C1C58572.jpeg

6B7AED10-2398-4615-87F7-CDF1EAC2C673.jpeg


実は、我が家、5月に入籍記念日、6月に結婚記念日としてお祝いしているのですが、この日はそのお祝いでの訪問でした。
この繊細なお仕事、すごいですよねー。

45508B1B-3A51-4FFE-96FC-9283DCC7996B.jpeg


シャンパーニュだけのペアリングは初めてでしたが、全てが納得。
お料理もとても美味しくて、かなり気に入っちゃいました。
また、今、開催中のシャンパーニュクラスの良い勉強にもなりました。
気軽に来れるお値段ではないので、しょっちゅうは難しいと思いますが、また是非伺いたいと思います!

明日は年に一度の人間ドック・・。今日は禁酒だー(当たり前)!

………………………………・・・・・・・・・・・・
★ワイン教室からのお知らせ★

・7月のご参加可能なレッスン

7月22日(日) 15:00- 
       シャンパーニュクラス 奥深きブラン・ド・ノワール
       黒ブドウ(ピノ・ノワール、ムニエ)のみで造ったシャンパーニュを
       4-5種類テイスティングします。

7月28日(土) 15:00-
       ニューワールドクラス ニュージーランド
       7月1日解禁のニュージーランドヌーヴォー始め、
       爽やかなタイプのNZワインを6-7種類テイスティングします。

レッスンでは国際基準のテイスティンググラス、リーデルやツヴィーゼルなどの品種に合ったグラスに替えるなどして、ワインを楽しんで頂きます。
また、いずれのクラスも、ご希望の場合、残ったワインはお持ち帰り頂くことがございます。
単発参加、初心者の方も大歓迎です!体験レッスンとしてのご参加も可能です。
ご参加お待ちしております。

http://www.savouronslevin.com/news/

インスタグラムはこちら!

https://www.instagram.com/savourons_le_vin/





posted by EMINCO at 10:08| Comment(0) | お外ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする